アサギマダラが飛来する:はなまるくん(管理人)

アサギマダラが飛来する

著者:はなまるくん(管理人)
更新2023年10月08日 16:17
公開2023年10月08日 15:16

目次

  1. 植物園にアサギマダラが飛来する
  2. その青は毒
  3. アサギマダラとルッキズム
  4. 主張したいこと
  5. GOODとコメント
  6. 編集

植物園にアサギマダラが飛来する

広島市植物公園に行くと、「アサギマダラはコチラ」のポップが出ていて、その矢印に従って移動すると、フジバカマの花が咲いているところに出ました。

そこにはアサギマダラが…


そして、アサギマダラを撮影しようと、大きなカメラを持ったお爺さんたちが何人も…(その画像はない)

綺麗ですよね。模様の形状も綺麗ですが、青が派手すぎないのが日本人の美意識に合っているのか…

その青は毒

アサギマダラの幼虫はキョウチクトウ科植物の葉を食べて育ち、幼虫も成虫も毒を持っています。なので食べてはいけません。その警告色として独特の青をまとっているらしいです。

その青は毒を知らせる青であったか。

フジバカマの花はアサギマダラを呼び寄せ、アサギマダラはその青で、カメラ小僧…いやカメラ爺さんを呼び寄せる。その青は本来は「食べたら死ぬよ」という警告なんだから、なんとも不思議な感じですよね。

ところでアサギマダラというと長距離を移動する蝶として有名で、1980年代にその移動が発見され、その後は個体調査が始まりました。調査の結果、春から夏にかけて南から北に移動し、秋には南に移動し、台湾まで到達するなんてことがわかっています。

しかし、アサギマダラがなんのために移動するのか?移動したアサギマダラはどこで死んでいるのか?と、まだ謎はたくさんあるらしいです。

アサギマダラとルッキズム

さて。

私の個人的な感想です。

もしも、ですが、アサギマダラが青ではなく、汚い蛾だったら、そんな興味を持たなかったんじゃないか?って思うのですよね。アサギマダラが綺麗だから調査する、調査に協力する人がいる。それで判明する。

アサギマダラすごい、と。

汚い虫だったら、興味を持つ人は少なく、結果、その能力は判明せず、注目されず、評価されない。

そういうことって他でもあるんだろうなと思う。能力があって頑張っていても評価されない、なんてよくあることで、見た目が良いだけでチヤホヤされるっていくらでもある。

主張したいこと

だから私は声を大にして言いたい。
「パンダは模様だけ」です。

私は思うのですよ。

パンダは見た目だけ模様だけで評価が高すぎると。
地元では家畜を襲う害獣なのにって。
全部が白か黒の単色だったら、誰も中国に毎年1億払ってでも動物園で飼育しようなんて思わないでしょう?
パンダってルッキズムの権化だと思うのですよね。

あぁ、大丈夫ですよ。
本気では言ってないですから。

このページのURL

SNSやブログでこの画像・記事を紹介する場合は以下のURLを使ってください。
Copy

編集ページへ

編集ページ(著者以外は編集できません)

同じ著者の日記・記事

管理人の実家の家庭菜園の状況
公開2024年01月02日 14:06
すでに紅葉は終わっていた…おおの自然観察の森
公開2023年11月14日 13:39
11月のやまぐちフラワーランドへ
公開2023年11月07日 14:38
ミントはショッピングモールの植え込みを壊す
公開2023年11月02日 15:03
極楽寺・蛇の池の立ち入り制限が解除に
公開2023年10月06日 11:56


あなたも栽培日記・記事を書きませんか?

あなたの日記・記事で他のユーザーの刺激になりますし、参考にもなります。失敗経験も大歓迎!
 サイトの解説