広島市植物園の年間パスの写真を撮って貼るまで:はなまるくん(管理人)

広島市植物園の年間パスの写真を撮って貼るまで

著者:はなまるくん(管理人)
更新2023年08月22日 23:51
公開2023年07月21日 22:31

目次

  1. 広島市植物園の年間パスポートは紙
  2. 顔写真を貼らないといけない
  3. お安く写真を貼る!
  4. まずはアプリをダウンロード
  5. 完成!
  6. GOODとコメント
  7. 編集

広島市植物園の年間パスポートは紙

わたしは広島市植物公園に通っていまして、年間でなん度も行くので、「年間パスポート(1560円)」を取得しています。このパスは広島市植物園・安佐動物公園・広島市森林公園こんちゅう館の共通パスで、パスの有効期間中であれば何度でも入場が可能です。

顔写真を貼らないといけない

このパスには「顔写真」を貼るスペースがあります。この顔写真で不正を防いでいるのですね。顔写真がないと、一個のパスポートでいろんな人が入場できるものですからね。

面倒なんで貼らない人が多いんじゃないかと思うのですが、入場するたびに「顔写真を貼ってくださいね」と職員さんに受付で言われるんですよ。

しかし、なんだか面倒。面倒なのもあるんですが、なにより1560円のパスに、証明写真の写真を貼り付けるのって割が合わない。証明写真って一回500円〜1000円くらいかかりますからね。億劫なのは当然。

お安く写真を貼る!

アプリで証明写真風の画像を撮影し、これを印刷すればいいのです。自宅にカラープリンタがあるなら無料でできる。私はコンビニのサービスを利用したのですが、それでも1枚40円でした。

では、その手順を。

まずはアプリをダウンロード

証明写真を撮影するアプリは色々とあるんですが、私が使ったのは以下のものです。

▼iPhone
https://apps.apple.com/jp/app/id919409463

▼andoroid
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.rirekisyocamera.android&hl=ja&gl=US

撮影したら、連携している別のコンビニのアプリから画像読み込んで印刷データを作成して送信。その後、そのコンビニのコピー機でアプリのQRコードを読み込ませると、印刷できます。めちゃくちゃ簡単。まずは実際にやってみるといいです。

完成!

証明写真の撮影はアプリ内の解説にまかせます。難しくないです。綺麗にカッコよく撮れるかどうかは知りません。大事なのは顔写真をお安く年間パスに貼ることなのですからね。

あとは写真を適当にハサミで切って、ノリで貼り付けて完了。

しかし、まぁ、これが40円でできるのかって驚きますね。

ちなみに、顔写真を貼った年間パスを植物園の受付で提示すると、ラミレートしてくれます。ありがたいですね。これで胸を貼って、植物園に入場できます。
上のパスとこのパスの色が違うのは、年度が違うからです。

このページのURL

SNSやブログでこの画像・記事を紹介する場合は以下のURLを使ってください。
Copy

編集ページへ

編集ページ(著者以外は編集できません)

同じ著者の日記・記事

管理人の実家の家庭菜園の状況
公開2024年01月02日 14:06
すでに紅葉は終わっていた…おおの自然観察の森
公開2023年11月14日 13:39
11月のやまぐちフラワーランドへ
公開2023年11月07日 14:38
ミントはショッピングモールの植え込みを壊す
公開2023年11月02日 15:03
アサギマダラが飛来する
公開2023年10月08日 15:16


あなたも栽培日記・記事を書きませんか?

あなたの日記・記事で他のユーザーの刺激になりますし、参考にもなります。失敗経験も大歓迎!
 サイトの解説